院長挨拶

院長挨拶

高宮内科クリニック 院長 高宮充孝
院長 高宮充孝

このたび高宮内科クリニックを開院させて頂きます、院長の高宮充孝です。

平成9年に医師免許を取得し、京都府立医大旧第二内科に入局して医師としての一歩を踏み出しました。研修医時代は循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科、内分泌内科等の内科全般の研鑽を積み、以後は主に循環器内科を専門として研鑽してまいりました。循環器領域では心筋梗塞、狭心症、心不全、不整脈といった致死性疾患に対するカテーテル治療や集中治療、ペースメーカー移植手術といった急性期治療から、慢性期における管理まで多数経験してきました。また循環器疾患をお持ちの方では多数の危険因子(糖尿病、高血圧、高脂血症等)をもつご高齢の方が多く、集中治療のために全身管理が必要なケースも多く、各種生活習慣病の管理から慢性腎臓病、呼吸不全、感染症といった多臓器の疾患についても治療管理を経験してきました。

京都市立病院には7年以上勤続させていただき、外来患者さまも急性期から慢性期まで長期間の診療を担当させて頂きました。急性期の治療も重要である一方、いかに慢性期の治療管理を充実させて安定した病状を維持する事が重要であるかも痛感しております。また過去の検診等で高血圧や糖尿病を指摘されていながら、十分な説明や動機付けをされる機会が無く防げたはずの重症合併症を発症して生死の危機に直面されるケースも経験してきました。

重篤な疾患の発症を予防し、発症された場合も病状を安定させてより健やかな日々を過ごして頂けるためには、早期からの適切で継続的な医療介入が必要です。これまで急性期から慢性期治療まで多数経験し、様々な周辺疾患の治療を経験してきたこと、また医師として多数の患者さまと関わってきた経験が、長期間にわたる患者さまの健康管理のパートナーとして生かせると思っております。患者さまと信頼関係を構築し、健康維持を長期間にわたりお手伝いし、ゲートキーパーとして適切な医療機会をアドバイスしていくことで、患者さまの人生に長期間にわたり全人的に関わっていきたいと思っております。

高宮内科クリニック 院長 高宮充孝

院長プロフィール

主な経歴

1997年3月 大阪医科大学医学部卒業
1997年4月 京都府立医科大学第二内科
(現:循環器内科・腎臓内科学教室)入局、研修医
1999年4月 京都第一赤十字病院循環器内科医員
2001年4月 京都府立医科大学大学院
2005年3月 京都府立医科大学大学院卒業
2005年4月 国立病院機構舞鶴医療センター循環器内科
2007年4月 京都府立医科大学循環器内科・腎臓内科医員
2007年6月 米国シンシナティ大学客員研究員
2010年4月 京都市立病院循環器内科医長
2017年10月 高宮内科クリニック開院

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会

資 格

  • 日本内科学会認定内科認定医・総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 産業医
  • 医学博士

高宮内科クリニック 〒600-8891 京都市下京区西七条東八反田町33 パデシオン京都七条1階

googlemapを見る

京都七条 丹波口駅 内科 循環器内科 高宮内科クリニック

〒600-8891 京都市下京区西七条東八反田町33 パデシオン京都七条1階

内科・循環器内科

TEL:075-874-1859

診療時間

診療時間

水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

※午前の受付は12:30まで、午後の受付は18:30まで

交通アクセス

  • JR山陰本線「丹波口」駅下車 五条七本松 左折徒歩9分
  • 共用駐車場12台有り

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

※午前の受付は12:30まで
午後の受付は18:30まで

京都七条 丹波口駅 内科 循環器内科 高宮内科クリニック

〒600-8891 京都市下京区西七条東八反田町33 パデシオン京都七条1階

  • JR山陰本線「丹波口」駅下車 五条七本松 左折徒歩9分
  • 共用駐車場12台有り
このページの先頭へ